WorldCard 製品ページ( Pro / Personal / Office

Q1: 製品の保証期間について教えてください。

保証期間はご購入日から1年間です。ただし、ユーザー登録を済ませた方が対象になります。
万が一、製品に不具合等が生じたと思われる場合は、株式会社NEXXカストマーサポート宛てにご連絡ください。

Q2: どこで購入できますか?量販店で購入できますか?

検討はしておりますが、現在のところ量販店の店頭では販売しておりません。
(量販店に取り寄せをお申込みいただくことは可能です。)
株式会社NEXX直営のNEXXダイレクト「www.nexx.co.jp/store」をはじめ、楽天、Amazon、Yahoo、ヤマダモール、もしも加盟店などのショッピングサイトからご購入頂けます。また、法人ユーザー様の場合はNEXXお問い合わせ窓口(営業直通:03-3511-7157)、もしくはダイワボウ情報システム株式会社などの弊社特約店窓口にお問い合わせください。

Q3: 名刺に書いた手書きのメモなどはスキャン出来ますか?

認識対象は印字された文字のみとなります。

Q4: Office、Personal、Proの違いを教えてください

World Card Office:
・A8サイズ モノクロスキャナ同梱
・名刺バスケット(別契約SaaSサーバー)アップロード管理機能無し

World Card Color Personal:
・A6サイズ パールホワイトのカラースキャナ同梱
・名刺バスケット(別契約SaaSサーバー)アップロード管理機能無し

World Card Color Pro:
・A6サイズ カラースキャナ同梱
・名刺バスケット(別契約SaaSサーバー)アップロード管理機能付き

Q5: スキャンされる画像の解像度はどのくらいですか?

600dpiでスキャンされます。

Q6: 複数の名刺を自動的にスキャンできますか?それとも、1枚ずつ手差しする必要があるのでしょうか?

名刺をスキャンする際は1枚ずつ手差しでスキャンします。

Q7: 両面をスキャンすることは出来ますか?

スキャナは片面センサーとなります。
両面の名刺データを取り込む場合は、スキャン設定で「両面」に設定し、表面、裏面の順にスキャンすると両面のデータが取り込めます。
また、NEXXのADFスキャナー(NX1050/NX2200/NX2400- A4両面同時スキャン、ADFにより複数枚を自動読み込み)に添付のWorldCard(NEXX版)では両面のデータが一回のスキャンで取り込めます。

Q8: 通常のスキャナとして使うことは出来ますか?

可能です。TWAINのドライバを使用しておりますので取り込み可能なアプリケーションからスキャンを行ってください。

Q9: キャリブレーションシートとはなんですか?

キャリブレーションは、インストール後、スキャナに「白」を覚えさせる必須の工程で、白い面をセンサー側に向けて、キャリブレーションのボタンを画面上で押すことで、実行されます。

Q10: キャリブレーションシートはどこに有りますか?

製品箱のジップ袋にキャリブレーションシートが同梱してあります。 (片面が白紙の厚紙です)

Q11: キャリブレーションシートを紛失しました。

白色の用紙を適当なサイズに切り抜いて代用することも可能です(WorldCard Color はA7サイズ、WorldCard OfficeはA8サイズ)。スキャナーの用紙挿入口の横幅いっぱいにキャリブレーション用紙を挿入することが重要です。

Q12: iPhone、AndoridのWorldCardMobile、iPadのWorldCardHDにデータを同期することは出来ますか?

PCソフトウェアのVer 6.5a 以降は、iPhone、iPad版WorldCardとWindows版WorldCard(Color/Office)との間でデータ交換のできる互換形式(.wcxf)でデータを相互にエクスポートまたはインポートすることができます。手順書につきまして、別途NEXXサポートセンターへご連絡ください。

Q13: 名刺の詳細編集画面から画面を閉じることが出来ません。

WorldCardウィンドウの右上にある閉じるボタン(×ボタン)の下に、編集画面を閉じるボタン(扉のアイコン)が有りますので選択するとメイン画面に戻ります。その後、WorldCardウィンドウの閉じるボタンを押してください。

Q14: スキャナーが認識されません

下記項目をご確認ください。
・スキャナーとPCは正しくUSB接続されていますか?
・スキャナーを別のUSBポートへ接続してください。
・デバイスが正常に認識されているか下記を実施してください。
 ①「コントロールパネル」-「デバイスマネージャー」を開きます。
 ② 以下の項目を表示し、アイコンのところに「!」、「?」が付いていたら、右クリックを押して「ドライバーソフトウェアの更新」を選択します。
  WorldCard Color Pro、Personalの場合:
   「イメージングデバイス」-「A6 Scanner 735」と表示されている部分。
  WorldCard Officeの場合:
   「イメージングデバイス」-「A8 Scanner」と表示されている部分。
※もし、「イメージングデバイス」の項目が表示されていない場合は「不明なデバイス」を選択し、「ドライバソフトウェアの更新」を選択します。
 ③ ウィンドウが表示されますので「ドライバーソフトウェアの最新版を検索します」を選択します。
 ④ ドライバーを自動で検索し、インストールを行います。ドライバーの検索には1~2分程度かかります。
・ソフトウェア「WorldCard」をアンインストールし、再度インストールを行ってください。

Q15: スキャンした画像に縦線が入り、正しく認識しない。

キャリブレーションが正常に実行されていない可能性が有ります、キャリブレーションシートをご用意し、「ツール」タブ - 「キャリブレーション」を実行してください。

Q16: 1日接続していたら、次の日に接続が切れました。

・PCを省電力モードに設定している場合、USBの接続が切れることが有りますので、省電力モードの設定を変更するか、再接続をしてください。

Q17: エクスポート時に郵便番号を分割したい

WorldCardの標準の設定では、住所のフィールドに郵便番号・住所1(都道府県・市区町村・番地)・住所2(ビル名等)が一緒に表示されます。郵送ラベルの作成などのために、郵便番号・住所1・住所2を個別のフィールドに分割する場合は、一旦「住所」をCSVまたはExcelにエクスポートし、郵便番号・住所1・住所2のそれぞれの間にスペースを入れます。そして「データ」メニューから「区切り位置」を選択、区切り文字として「スペース」を選択すると住所データを分離することができます。
単に郵便番号だけが必要な場合は、エクスポートの際に「ツール」 / 「設定」 / 「エクスポート」から「アドレスフィールドの分割」をチェックしてからエクスポートをすると、郵便番号が分離されます。

Q18: WorldCardの名刺データを使って、WordやOutlookの差し込み印刷は可能ですか?

はい、可能です。
まず、WorldCardの名刺データをCSVまたはExcelにエクスポートしてください。その後、WordやOutlookのヘルプを参照しながら、差し込み印刷を行います。手順書をご希望の方は、http://www.nexx.co.jp/support/inquiry/からお問い合わせください。個別に用途場面に合わせたアプリケーションノートを発行しております。

Q19: WorldCard Color Pro のソフトにある名刺バスケットへのエクスポートについて説明してください。

各端末で取得した名刺データを、外部に用意された名刺管理専用のサーバーで管理することにより、複数の人数がPC・スマートフォン・タブレット・携帯電話のWEBブラウザから名刺データを閲覧できるようにするサービスです。サーバーでは名刺データの保管の他、アクセス権限の付与、アップロードの履歴管理、名刺宛先とのコンタクト履歴管理などが提供されます。

Q20: WorldCard v8の設定画面でGoogleアカウントの設定を行うとエラーメッセージが表示されます。

設定画面の「同期、エクスポート、インポート」でGoogleのアカウント、パスワードを入力すると、「セットアップ失敗のためGmailアカウントへのログインができません」と表示されることがあります。その場合、次の2点を御確認ください。

・Googleアカウントのアカウント名、パスワードは正しく入力されていますか。

・Googleアカウントのセキュリティ設定により、WorldCardからGoogleへのアクセスがブロックされることが有ります。
資料「Googleアカウント設定の確認事項」をご覧いただきセキュリティ設定をご確認ください。

Q21: WorldCard のアクティベーションの登録解除がユーザー自身でできる様になりました。

既にお使いのWorldCard ソフトウェアの登録を解除し、別のPCでお使い頂けます。

資料「アクティベーションコードの登録解除をユーザー自身で行う方法」をご覧いただき、記載のURLからアクティベーションを解除することができます。

Q22: WorldCard V8.5へのアップデートに失敗しました。

WorldCard V8.5へのアップデートに関する情報はこちらを御参照ください。

Q24: WorldCard V6.XからV8.Xへアップデートする時に名刺データを引き継ぐ方法は?

WorldCardのエクスポートおよびインポート機能により、名刺データを引き継ぐことが可能です。
まず、WorldCard V6.Xの[ファイル][エクスポート]機能より、名刺データを「WorldCard (V6.0もしくはそれ以降)」(.wcf)形式でエクスポートします。
続いてWorldCard V8.Xの[管理][インポート]機能より、「WorldCard v6ファイル(.wcf)」を選択し、エクスポートしたファイルをインポートすれば、名刺データを引き継ぐ事が可能です。

Q25: WorldCardV8がスキャナーを認識しなくなった場合の対処方法

注意:Q25をご確認頂く前に、Q26をお試しください。

WorldCard V8 アプリケーションで正常に名刺をスキャン出来ていたにも関わらず、ある日突然にスキャナーを認識しなくなる事象が報告されています。 その場合、下記の資料の方法をお試しください。
WorldCard V8 スキャナーの認識不具合の対処方法 (PDF)

Q26: WorldCardV8が 「WorldCard Ultra Plus」を認識しなくなった場合の対処方法

スキャナー「WorldCard Ultra Plus 」をお使いの方で、WorldCard V8 アプリケーションで正常に名刺をスキャン出来ていたにも関わらず、スキャナーを認識しなくなる事象が報告されています。
(Windows 10へのアップグレード時、Windows update後、等々)
その場合、下記のツールをダウンロード後、解凍し、「UltraII.exe」を実行してドライバーの更新をお試しください。
通常、「Remove (ドライバーの削除)」「ドライバーのインストール」の順で「UltraII.exe」を2回実行してください。
最初からドライバーのインストールが実行された場合、実行は1回だけ行ってください。
WorldCard Ultra Plus ドライバー更新ツール (Zip - Windows 7/8/8.1/10)

Q27: WorldCardV8で特定の名刺をスキャンすると強制終了してしまいます

非常に稀に起こる現象で、過去4年ほどで3件だけ発生事例がユーザー様より報告されています。 直近で発生した当該問題を解析し、文字認識の処理プロセスのパラメーターを調整し、より当該の問題が起こりづらいようプログラムを修正しました。 10月5日リリースの最新バージョン ver 8.5.5にその修正が適用され、現時点で発生していた当該の問題が発生しなくなることを確認しております。
WorldCard V8 最新版 オンラインインストーラーはこちら