製品ページ
ADFスキャナー: AV320E2+ / AV280 / AV188 / AV176U / AV50F
ADF/フラットベッド型スキャナー: AV5400 / AV1880 / AV1760
LAN共有型スキャナー: AV620N

Q1: 製品の保証期間について教えてください。

保証期間はご購入日から1年間です。ただし、ユーザー登録を済ませた方が対象になります。
万が一、製品に不具合等が生じたと思われる場合は、株式会社NEXXカストマーサポート宛てにご連絡ください。

Q2: スキャナーの消耗品はどれくらい持ちますか?

シートフィードスキャナーにおける消耗品はパッドとローラーです。
次の表を目安に各部品の交換が必要です。
スキャン枚数の目安 パッド交換 ローラー交換 一日の推奨スキャン枚数
AV320E2+ 100,000枚 200,000枚 8,000枚
AV280 100,000枚 200,000枚 6,000枚
AV188 100,000枚 200,000枚 4,000枚
AV176U 30,000枚 200,000枚 3,000枚
AV50F 50,000枚 100,000枚 1,000枚
AV5400 50,000枚 200,000枚 3,000枚
AV1880 100,000枚 200,000枚 4,000枚
AV1760 30,000枚 200,000枚 3,000枚
AV620N 30,000枚 200,000枚 2,500枚

Q3: どこで購入できますか?量販店で購入できますか?

検討はしておりますが、現在のところ量販店の店頭では販売しておりません。
(量販店に取り寄せをお申込みいただくことは可能です。)
株式会社NEXX直営のNEXXダイレクト「www.nexx.co.jp/store/」をはじめ、楽天、Amazon、Yahoo、ヤマダモール、もしも加盟店などのショッピングサイトからご購入頂けます。また、法人ユーザー様の場合はNEXXお問い合わせ窓口(営業直通:03-3511-7157)、もしくはダイワボウ情報システム株式会社などの弊社特約店窓口にお問い合わせください。

Q4: Windows8に対応していますか?

下記のスキャナーはWindows8まで対応しております。
対応機種:AV320E2+、AV280、AV188、AV176U、AV50F、AV5400、AV1880、AV1760、AV620N

なお、NXシリーズのスキャナーをお持ちの場合は、下記お問い合わせフォームからご相談ください。
お問い合わせ:http://www.nexx.co.jp/support/inquiry/
製品情報:http://www.nexx.co.jp/support/product_news/

Q5: 各製品の違いは何ですか?

最も大きな違いはスキャンスピードです。それぞれスキャンスピードは次の通りです。
(スキャン条件 A4 カラー 300dpiでの比較)
AV320E2+60 ppm
AV28060 ppm
AV18830 ppm
AV176U20 ppm
AV540030 ppm
AV188040 ppm
AV176020 ppm
AV620N20 ppm

また対応する原稿サイズも異なります。
AV320E2+、AV5400は最大A3サイズまで対応し、その他はA4サイズまでスキャンできます。
AV5400、AV1880、AV1760、AV620NはADFとフラットベッドの一体型スキャナーです。
AV50Fはフィーダードックからはずしてモバイルスキャナーとしてお使い頂けます。
AV620NはLANインターフェイスを搭載、ネットワークスキャナーとしてもお使い頂けます。また、USBメモリをスキャナーに接続する事でPCで操作せずにスキャナーだけでスキャンが可能です。

Q6: OCRしてデータを保存したいのですが対応できますか?

標準でOCRによる検索可能PDF作成ソフトが添付されます。
また、プロジェクトごとにオプションソフトウェアの添付や、個別ソフトウェア開発が可能です。下記までお気軽にお問合せください。
お問い合わせ:http://www.nexx.co.jp/support/inquiry/

Q7: 特長は何ですか?

ミドルクラスのシートフィードスキャナーとしてはスキャン性能がトップクラスで、幅広い性能をご用意しております。
CCDスキャナーとして非常に自然な色合いの再現が可能です。
ドライバーレベルで最も進んだTWAINドライバーのフル機能を搭載した標準スキャンソフト「CaptureTool」、総合的な画像編集ソフト「AVScan5」、ドキュメントの変換・編集・整理ソフト「PaperPort 14 SE」とソフトウェアが大変充実したパッケージとなっております。 また、標準添付の「ButtonManager2」ソフトにより、スキャン設定や保存先のプリセットが登録できるので、GoogleDriveやDropboxなど、スキャンするドキュメントに応じたクラウド連携も本体のボタン一つで選択可能です。
さらに、本格的画質補正ソフトの世界標準品「Kofax VRS Pro」、世界中で最も広く利用されるPDF作成ソフト「Adobe Acrobat」、業界最高クラスの名刺管理ソフト「WorldCard」、高精度な全文OCRによりMicrosoft OfficeファイルやサーチブルPDFへの変換が可能な「ABBYY FineReader Express / Pro」等の充実したオプションソフトウェアやカスタムのスキャンアプリケーション開発等、プロジェクトに応じたソリューションの御提案が可能です。

Q8: 名刺管理はできますか?

はい、「WorldCard」という名刺管理の業界最高性能のソフトウェアをオプションで添付することが可能です。

Q9: 名刺管理のWorldCardはスマートフォン版「WorldCard Mobile」と連携できますか?

はい、WCXFデータ交換用ファイルのインポート・エクスポート機能により、相互にデータ交換が可能です。
なお iTunesでデータ送信する場合はUSBケーブルでの接続が必要です。
DropBoxを使えば、ケーブル接続なしでデータ交換を行うことが可能です。