Q1: 対応しているプレイヤーを教えてください。

主に次の5シリーズが対応しております。
●NXMP-3X50シリーズ:SMIL + HTML5対応のサイネージプレイヤーです。
●NXMP-2200シリーズ:Adroid OS の SMIL + HTML5 対応サイネージプレイヤーです。
●NXDS-1060シリーズ:インタラクティブな SMIL + HTML5 対応 Androidプレイヤー一体型サインボード(PoE対応機種あり)
●NXDS-104、151シリーズ:SMILプレイヤー一体型サインボードです。
●NXDS-1950、2450:SMIL + HTML5対応のプレイヤー一体型サインボードです。

Q2: ソフトウェアの価格はおいくらですか?

お気軽にお問合せください。
http://www.nexx.co.jp/support/inquiry/

Q3: 導入事例は?

幅広い導入実績がありますが、特徴的な下記2つをご紹介致します。
●量販店で商品PR用サイネージプレイヤーの管理として
●企業・公共施設のロビーの情報公開デバイスの管理として

Q4: コンテンツの特長は?

動画、静止画、Ticker、SmartWidget、映像音声入力を表示できます。
いくつかの分割レイアウトから選択できます。
スケジュールは1つのプレイリストのループ再生または、曜日ごとのプレイリストを設定できます。また特定のプレイヤーでは、GPIOによるプレイリストのインタラクティブな変更が可能です。

Q5: コンテンツは作ってもらえますか?

内容をご相談させてください。
動画の変換の場合、期間と費用をお見積り致します。
その他、PowerPointの動画変換などのご相談が可能です。

Q6: 管理ツールの特長は?

ファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単にプレイリストを作成できます。
スケジュール設定やコンテンツ配信が直感的に行えます。

Q7: コンテンツ更新は誰が行うのですか?

お客様に直接行って頂くことも、弊社で承ることも可能です。
費用に関してはコンテンツ更新の数と頻度でお見積りを行います。

Q8: コンテンツ管理はどうやるのですか?

ソフトウェア上で画面を表示して行います。
プレイリスト、スケジュール(週間スケジュールの場合)の2つの項目を設定していきます。
初回は習得が必要ですが、通常のコンテンツ管理ならどなたでも行えるようなデザインになっております。

Q9: 直接取引になりますか?

ダイワボウ情報システム様等、ご相談させて頂きます。お気軽にお問合せください。
http://www.nexx.co.jp/support/inquiry/