TWAIN ユーザーインターフェイス

このページは DocuSaver シリーズで添付する TWAIN ドライバーをご紹介します。
オートカラー検出、カラーマッチング、マルチフィード検出、空白ページ除去、その他、ドライバーレベルで最も進んだ多彩な機能により、高いスキャン画質および生産性を提供致します。

マルチストリーム

一回のスキャンで、1枚の用紙に対して 2つ~3つの異なるモードで保存できます。

マルチストリーム

オートカラー検知

用紙がカラーの場合はカラー画像ファイル、用紙が白黒の場合は白黒画像ファイルとして、自動的に保存されます。 オートカラー検知により、事前にカラーと白黒画像を並べ替えたり、セパレートシートを挿入したりする必要がなくなります。 また、この機能を使用するとスキャン画像を保存するストレージスペースが大幅に削減されます。

オートカラー検知

白黒2値化 - 動的しきい値

原稿が汚れたり破損してしみや跡が残ったり、白いフォントを含んだりする場合、動的しきい値設定を行うことで、シャープで鮮明な画像を作成するのに役立ちます。

動的しきい値

両面を1枚の画像に結合

フロント給紙トレイが付属しているA4両面スキャナの場合、革新的な方法でA3サイズの原稿をスキャンすることができます。 まず、A3原稿を2つに折ってA4サイズにし、フロントトレイに用紙をセットします。 TWAIN 設定画面の「2つの面を1枚の画像に結合」を選択すると、スキャナーは折り畳まれた原稿の両面をスキャンし、その後1枚のA3画像に結合されます。

A4両面スキャン後、A3に結合

カラーマッチング

カラーマッチングを選択し、明るさやコントラスト等のパラメーターをデフォルトに設定することで、オリジナルの色調に限りなく近い画像ファイルを取り込むことができます。

カラーマッチング

カラードロップアウト

スキャンした画像から赤 / 青 / 緑のいずれかのカラーチャンネルを消去することができます。 例えば、赤いウォーターマークが入っていたり、バックグラウンドが赤色だった場合、R (Red)チャンネルを選択することでウォーターマークやバックグラウンドの色を取り除けます。 この機能によりOCR (文字認識)ソフトウェアを使用する時にテキスト部分をシャープにすることができます。 カラードロップアウトはグレイスケール、または白黒で保存する場合に有効です。

カラードロップアウト

ドキュメントに基づく:切抜き(特定範囲の切り抜き)

ドキュメントの特定のエリアを切り抜いて、白黒、グレイスケール、カラーで保存することができます。 例えば、大量の履歴書の写真の部分はカラーで保存し、ドキュメント全体を白黒で保存することでストレージスペースの使用量を大幅に削減できます。 (ドキュメントの特定範囲のスキャンと全体のスキャンの両方を行うには2回に分けてスキャンする必要があります)

特定範囲の切抜き

空白ページの除去

空白ページを自動的に検出して除去することができます。 この機能により、スキャンした画像の中の空白ページを削除することでファイルサイズが小さくなります。 さらに、一回のスキャン作業で片面と両面の両方のドキュメントをスキャンできるため、ドキュメントを修正する作業コストを削減します。

空白ページの除去

自動回転

どのような向きでスキャンされたドキュメントも自動的に正しい向きに回転されて保存されます。 任意の向きでドキュメントをスキャンできるため、文書を並べ替える作業コストを削減します。

自動回転

反転 / ミラー

反転: 画像の明るさと色を反転します。
ミラー:画像の左右を反転します。

反転 / ミラー

自動切り抜き

スキャンした画像を自動的に原稿のサイズに切り抜きます。

自動切り抜き

マルチクロッピング(フラットベッドスキャナーのみ)

フラットベッドで複数のドキュメントを一度にスキャンし、それぞれを切り抜いて別々の画像に保存することが可能です。

マルチクロッピング

斑点の除去

スキャン画像の背景に小さな点や斑点が表示されていることがあります。不要な斑点を除去することでOCR(文字認識)処理に適した画像で保存されます。また、ファイルサイズの減少にも役立ちます。

斑点の除去

外付けインプリンタ(オプション)

用紙をスキャンすると同時にスキャンした原稿にインクジェットプリンタ(専用組込み)で様々なテキストをプリントするオプションモデルがあります。後日、整理・保管された原稿の中から探し出すことが可能になります。

外付けインプリンタ

デジタルインプリンタ

スキャンした画像上にテキストをスタンプすることで、文書を探し出す際に利用されます。

デジタルインプリンタ

300cm(118") ロングページスキャン

信頼性の高い給紙システムにより、通常よりも長いドキュメントをスキャンすることができます。グラフ資料、保険請求書、医療記録やその他の特殊原稿をスキャンするのに最適です。

ロングページ対応機種:AV176U / -188 / -280 / -320E2+ / -1760 / -1880 / -5400
(AV176U / -1760 は36"まで対応)

ロングページ

重複フィード検出

ドキュメントの長さで重複フィードを検出
重複フィードと判断するための長さを定義することにより、オートドキュメントフィーダを通る重複したドキュメントを検出します。

長さによる重複フィード検出

超音波重複フィード検出
超音波により複数のドキュメントが同時にスキャンされるのを検出します。 この機能はシートフィード下部の送信機と上部の受信機により構成されます。 ドキュメントがスキャナー内を搬送される時に、超音波がドキュメントを通過します。 通過するドキュメントが1枚だけの場合、超音波は容易に検出されます。 しかし、もし複数のドキュメントが通過する場合、用紙の間の隙間により信号が弱められ、受信機がこれを重複フィードとして検出します。

超音波重複フィード検出

インテリジェントモード:超音波検出による重複フィードのスキップ
超音波重複フィード検出のみをOFFにすることで、写真やラベルが接着されたドキュメントが重複フィードとして検出されることを回避することができます。

超音波重複フィード検出