株式会社NEXX、マイクロソフトAD RMS対応のセキュアPDFを生成する
スキャニングアプリケーションNXScan RMS editionを発売

~NEXX提供Avision社ドキュメントスキャナ添付RMSパッケージも発売~
~オンプレミスユーザーとOffice 365/Azureユーザーのどちらにも適用可能~
~マイクロソフト認定PDFベンダーFoxitとも販売提携でプロジェクト対応~

2015年4月30日(東京)

ソリューション開発の株式会社NEXX(本社 東京都千代田区、 資本金9,520万円、代表取締役 由利義和)は、本日4月30日、スキャナ入力により紙文書をPDF文書として電子化する際、マイクロソフト社のセキュリティ管理サービスであるAD RMS(ないしAzure ADRM)の管理下にあるクライエントごとにアクセスレベルのポリシーを設定して保存できるセキュアPDF生成機能をもたせたスキャナ用アプリケーションソフトウェアNXScan RMS editionを発売致しました。

製品の概要
NX Scan RMS Editionは、同社が提供するドキュメントスキャナ各機種(Avision社製造ADF型とフラットべット型各機種)に適用されます。 アプリケーション単体の販売のほか、プロジェクト対応で、スキャナ各モデルに同梱したRMS版パッケージとしても販売を致します。

NXScan RMS Editionにより暗号化されたPDF文書は、マイクロソフト社提携パートナーのPDFメーカーであるFoxit社のPDFソフトウェアFoxit Phantom PDFもしくはEnterprise Readerのみで開くことができ、AD RMSの管理下で、閲覧の可否、印刷の可否、転送の可否など、作成者や管理者がその文書にあらかじめ付与したアクセスポリシーの制限が適用されることになります。これにより、企業の文書を、企業内での無防備な配布やアクセスによって外部流出するリスクや、不正な使用などから生じる混乱や損害から守ります。
対象となる企業ユーザー
企業ユーザー側の環境条件としては、Active Directory で管理、MS RMSサーバーが社内で設置運用されているか、MS Office365 の法人ユーザーでMicrosoft Azureのクラウドサービス上でADRMが使用できる契約レベル(E3以上)をもっているユーザーが対象になります。 特にOffice 365の普及が進んでいることで、大企業だけでなく、広い範囲の企業ユーザーが、RMSによる文書のセキュリティ管理を行うことが可能になりました。
互換性のあるPDF閲覧ソフト
NXScan RMS EditionでRMSのポリシーを適用して生成されたセキュアPDFは、Foxit社のPDF生成ソフトであるPhantom PDFないし、Enterprise Readerのみで開くことができます。 他社のPDFソフトで開こうとした場合は、閲覧不可のメッセージが表示されます。(注1)

NEXXでは、NXScan RMS Editionの発売に伴い、Foxit 社の販売パートナーとして、Foxit Phantom Businessをメインに、FoxitのPDFソフトウェア製品を、NXScan RMS Editionと抱き合わせで販売を致します。

(注1) マイクロソフトがRMSで対応しているPDFは、Foxit社他1社のPDFリーダーで開く事ができますが、実質的には日本ではFoxit Japanが唯一大規模展開をしております。
製品提供の背景
マイクロソフト社が推進する文書保護のソリューションであるAD RMS(Active Directory Rights Management Server)は、アクティブディレクトリー(AD)管理下発行されるOffice 文書などの電子文書に、各種の文書アクセスの権限のポリシーを宛先クライエント毎に付与し、閲覧、印刷、転送、保存、編集、マクロの利用、JavaScriptの利用などを禁止ないし制限付きにすることができます。

これにより、単純な閲覧許可/禁止などのセキュリティ管理から、一歩進んだ詳細なコンテンツセキュリティの管理が可能になるため、同一文書を、所属組織や機能が異なるスタッフ間でも、違ったアクセスレベルでシェアことが可能になり、よりコラボレーションやプロジェクトの推進上、高次の情報共有とセキュリティ管理が可能になります。

一方、2015年度は政府の推進する税制改正大綱の一部として、民間企業における国税関係文書のスキャナ入力による電子化保存のための要件規制が大幅に緩和される過程にあります。 このため、2015年度末までに、民間企業や政府関係省庁においてのスキャナ入力が大幅に進むことが予想される一方、文書の外部漏えい防止措置や、ネットワーク内部におけるコンテンツ開示レベルの詳細制御が大幅に必要になることが予測されます。

NXScan RMS editionは、スキャナによる電子化文書を生成する際に、マイクロソフトのActive Directory で電子文書のRMS管理をしている企業向けに、更にスキャナ入力のPDF文書も同じ管理手段でポリシー付与を行い、ワンタッチでセキュリティ管理可能な文書として発行する手段を提供するものです。
製品名称・構成・価格
(1)スキャナ保有ユーザ-に対してNXScanのみを販売する場合
製品型番:   NXSC-1001-RMS
製品名:    NXScan RMS edition
備考:     NEXX提供Avision社製造のスキャナ各機種保有のユーザー向け

製品販売価格: 1ライセンス当り 6,000円 (税抜)
        マルチユーザーライセンス、プロジェクト対応等は別途御見積致します。
        (お問い合わせください)
提供形態:   インストーラーをメディアで提供 (ライセンス付)
納期:     御発注後10営業日以内

(2)NEXX提供ドキュメントスキャナ同梱の場合NXScan RMS editionを同梱添付のパッケージとして提供する場合:

製品型番:   「(スキャナ型番)-NXSC-RMS」として表示
製品名:    (スキャナ型番) + RMS版

製品販売価格: 1ライセンス 4,800円 (税抜)をスキャナ価格に付加。
        プロジェクト価格は別途御見積 (お問い合わせください)
提供形態:   スキャナとNXScan RMS edition(メディア提供)同梱のパッケージで提供
納期:     都度御見積(スキャナ在庫品の場合は御発注後10営業日以内で発送)

(3)Foxit社PDFパッケージ:
製品名:    Foxit PhantomPDF Business 7
販売価格:   定価 12,900円(税抜)
提供形態:   メディア
納期:     御発注後営業日以内
製品ページリンク
お問合わせ先
各種お問い合わせ、製品写真・デモ等のご請求は下記にアドレスご連絡ください。
メディアよりのお問い合せ窓口: press@nexx.co.jp 
販売店様・ユーザー様お問い合わせ: info@nexx.co.jp 
もしくは弊社ホームページ「サポート」/「お問合わせ」より
電話:03-3511-7157 FAX:03-3511-7158 システムソリューション部担当宛
製品写真、画面ショット等の画像資料は、NEXXホームページの製品ページよりダウンロード頂くか、メディア広報担当宛に御請求ください。
株式会社NEXXについて:
NEXXはドキュメントやビジュアルコンテンツの適切な管理と活用を目的にした各種ハードウェアとソフトウェアソリューションの開発と販売を行っております。文書管理ソリューション分野では、事業提携先の業界リーダー、Avision社、Penpower社、PIE社等との製品開発と供給上の提携をベースに、もっともユーザーニーズに近く、先進的で特長のあるソリューションパッケージとカスタム開発の提供を行っております。
文書管理ソリューション領域では、個人ユーザーからITマネジャー、企業管理者の方まで、立場と目的に合わせたサポートを実施し、業務用カスタムソリューションを開発してご提供する一方、日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)認定の文書情報管理士(上級レベルまで)等の有資格者が、e文書法や著作権法などに適合した文書管理の手法を、分り易い身近なアドバイザー役として、プロジェクト提案やシステムソリューション構築のコンサルティングをご提供しております。

注意:文中記載の企業名、各技術名、製品名等は、夫々の企業による登録商標です。