NEXX、業界初のトランスコーダカード含む3製品の国内出荷開始

製品力のあるデジタルビデオ、インターネットセキュリティ製品を、
Eコマースによる直販とチャネルを通じて手ごろ価格でいち早く提供

株式会社NEXX
本社:東京都新宿区西新宿1-26-2
社長:由利義和
資本金:5,000万円(2月末予定)

 デジタルビデオ、インターネットセキュリティ製品のグローバルサプライヤを目指す株式会社NEXX(以下、NEXX)は、日本、米国、台湾に開発、営業の拠点を設け、システムLSIメーカー、部品調達業者、ファンドリなどのアライアンスパートナーによるグローバルな製品開発、供給体制を構築し、業界初の機能を持った製品を含むWindows、Linux、Macintoshに対応したデジタルビデオ製品3製品を開発、3月第二週からの出荷とともに、日本国内での営業活動を開始することになりましたので、お知らせします。今春にはデジタルビデオ製品を欧米で販売を開始するとともに、インターネットセキュリティ製品の国内出荷を開始するなど営業品目の拡充を図り、3年後の2006年には売上20億円、2008年までのIPOを目指します。

 デジタルビデオ、インターネットセキュリティ製品のグローバルサプライヤを目指す株式会社NEXX(以下、NEXX)は、業界初の製品化となるトランスコーダカードをはじめ、ネットワークDVDプレーヤー、ビデオエンドポイントの3製品の国内出荷を3月第二週から順次、開始することになりましたので、お知らせします。各新製品はオープンプライスですが、市場想定価格(税別)は、トランスコーダカードが17,800円、ネットワークDVDプレーヤー(USB前面パネル付)が29,800円、ビデオエンドポイント(USB前面パネル付)が22,800円。Eコマースによる直販(http://www.nexxpro.biz/products.asp)と、ソフトバンクBB株式会社(以下ソフトバンクBB社、http://www.softbankbb.co.jp 、本社:東京都中央区日本橋、代表取締役社長:孫正義 氏)との提携により、ソフトバンクBB社取引先量販店チャネル経由を基本とした販売形態をとります。他に、株式会社MVK(アロシステム株式会社子会社)経由、アロシステム運営のパソコン工房http://www.pc-koubou.co.jp 等の店頭からの販売も別途予定しています。各シリーズ後継機種を含め、年間で夫々20,000-30,000台の販売を予定しております。

 トランスコーダカードは、PCのPCI拡張スロットに装着して使用するもので、MPEG2形式の圧縮動画ファイルのデコード(伸張、解凍)と、DivX形式へのエンコードのトランスコード処理を同時に行い、素材の録画時間とほぼ同じ時間で処理を完了させるもので、ハードウェア製品としては業界初の製品化となります。一般に、ビデオカメラで撮影された動画やパソコンでキャプチャしたテレビ番組をCD-ROMやDVDに保存するためには、市販のアナログ信号を経由するエンコーダーや、ソフトウェアトランスコーダを使用し撮影時間や録画時間の3倍強の長い時間を必要とします。これは、DivXのような圧縮率の高いファイル形式に変換するにあたり、ソフトウェアで処理しているためです。これに対してNEXXのトランスコーダカードは、MPEG2形式からDivX形式へのトランスコードをリアルタイムに処理しますので、撮影や録画とほぼ同等の時間でCD-ROMやDVDへの保存作業を終えることができます。また、ハードウェアチップ内部で処理い、アナログ周辺回路を必要としないため、画質の劣化も最小限に抑えられます。高画質の保存用データから、手軽に見ることのできるポータブルデータへの変換が、従来の何分の1の時間でしかもパソコンに負荷を掛けることなく行うことができるため、PCでのデジタルビデオデータの取り扱いを敬遠していたPCユーザー、ビデオファンには大変重宝なツールといえます。

 また、PCユーザー、ビデオファンの間では、昨年あたりからPCのデジタルビデオデータをネットワークを介して自宅の大口径テレビ、プロジェクターに出力して楽しむ新しい鑑賞スタイルが見られるようになりましたが、NEXXのネットワークDVDプレーヤーは、PCのデジタルビデオデータを3通りの方法でテレビ画面に出力させる画期的な製品です。1つは、ネットワークDVDプレーヤーとテレビをビデオ端子で接続しておき、ビデオカメラで撮影された動画やパソコンでキャプチャしたテレビ番組をDivXやMPEGの形式で保存したCD-ROMやDVDをネットワークDVDプレーヤーのDVDドライバで再生する方法。操作は、専用リモコンのほか本体のタッチパネルからも行うことができます。2つめは、PCとネットワークDVDプレーヤーをネットワークで接続し、ネットワークDVDプレーヤーのメニュー画面に表示されるPCのフォルダやファイルを専用のリモコンを使用して選択し、再生する方法。最後は、製品のフロント側の小さな扉の中に格納されたUSBコネクタを介してHDDやメモリカードのデジタルビデオデータをテレビ画面上に出力する方法です。USBコネクタは、カードリーダーなど抜き差しの頻度の高い外付けパーツの取り扱いの利便性を考えてフロントパネルに装備、ユーザの使い勝手を意識した、実用性の高い製品に仕上がっています。操作方法は、ネットワーク接続と同じで、HDDやメモリカードをUSBで接続すると、テレビ画面上にHDDやメモリカードのフォルダやファイルが表示されますので、そこから専用リモコンを使用してファイルを選択、再生となります。3つのうちUSB接続は他社のネットワークDVDプレーヤーにない機能です。このほか、デジタルカメラで撮影した複数のJPEGファイルをBGMとともに表示させるスライドショーの機能など、ネットワークDVDプレーヤーに求められるユーザーの要望を数多く反映しています。

 3製品目のビデオエンドポイントは、ネットワークDVDプレーヤーからDVDドライブを取り除き、よりコンパクトにした製品で、PCユーザーにとって手軽で、大画面TVでの臨場感が味わえる観賞用のネットワークビデオクライアントです。また、PCMCIAカードスロットを備えており、802.11b無線LANや、メモリカードリーダを装着して使用できます。
コンパクトですので、TVの上にのせ、STBの感覚で使えます。ホームユーザーのみならず、簡易型のVODシステムによるマンション内、病院内、ショールーム内、教育現場等でのビデオコンテンツの配信システムを構築するシステムインテグレータ向けのローコストSTBとしても使用することができます。

 なお、製品の出荷開始予定は下記の通りです。

トランスコーダー 3月第二週
ネットワークDVDプレーヤー 3月第四週
ビデオエンドポイント 3月第三週

 尚 予約注文は、直販Eコマースサイト(http://www.nexxpro.biz/products.asp)および各店頭から逐次開始致します。

 <株式会社NEXXについて>
NEXXは、世界規模のテクノロジーリーダーと生産基地、マーケットを結び付け、エンドユーザーに認められる製品の開発、供給をいち早く行う事を事業目的とした企業です。
また、昨今の経済状況下で、活動機会を制約されがちな優秀な人材の能力、経験豊かなパートナーの専門性と意欲を将来有望なプラットフォームに乗せ、業界でも有数の実績を持つ企業として、また、雇用の増進と提携専門企業の事業発展に役立つビジネスモデルを目指しています。

以 上

<本件に関するお問合せ先>
株式会社NEXX
東京都新宿区西新宿1-26-2新宿野村ビル32階
eメール:pr@nexx.co.jp